台湾からの義援金に対する新聞広告について

いま話題になっている、今回の東日本大震災に対する義援金のニュースで

台湾の義援金が140億円を突破

それなのに感謝の新聞広告はなし

※米国、英国、フランス、中国、ロシア、韓国の新聞には感謝状の広告を掲載。
※このニュースに対して台湾外交部からは「日本の謝意を真摯(しんし)に受け止めており、広告を掲載したかどうかで量るものではない」と述べた。

というのを見ました‥

色々なニュースなどを見て
政治的な問題(中国・韓国への配慮?)、台湾政府に直接感謝状を送っている
という事情もあるのかもしれないですが

台湾からの義援金の9割以上は民間から
台湾の人口は2000万人で平均月収は13万円前後

という話もあって、台湾もとても応援してくれてるのに‥‥‥
残念なニュースでした

ちょうどお仕事の関係で台湾の方(某ゲームポータル会社さん)とつながりがあったので
やり取りしていた担当の方に、個人的にお礼したのですが(チャットですが
担当の方が「おじいちゃんから昔(戦争の時)、助けてもらったって聞いてるから」と言ってました。

そんな本人が知らない昔の話なのに
感謝してくれてるんだな、感謝の気持ちは大事だな、ってなんだか泣けてきちゃいました

そんな中、こんな心温まる計画が話題になってます

謝謝台湾計画

xiexie_taiwan3

詳細は発起人であるKissakaさんのブログを見て頂きたいのですが
有志を募って台湾の新聞に感謝の広告を出そうという計画です

この計画に対しては賛否両論(そのお金を募金した方が・・・とか)あるようですが
この謝謝台湾計画に心が洗われた、優しい気持ちにさせてくれたので
是非参加させて頂きたいと思います

興味のある方は下記ブログから見てみて下さいね
http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan/

ランキング始めてみました
click  

ranking
私の記事が少しでもお役に立てて、クリックして頂ければ嬉しいです
クリックして頂けるだけでやる気が全然違いますね

コメントを残す